FC2ブログ
 2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

今日で9週も終わり。

2007.02.28 (Wed)
明日から10週突入。
早いなぁ~。

妊娠10週を過ぎると、やっと胎芽は胎児と呼ばれるようになるんですよね~。
もうすでに身体各部の構造は形成されてるし、その各部分がすごい速さで成長発達してってる・・・。

10~11週にはドップラーで心音を聞くこともできるそうです。
胎児は子宮内で動き回ったりしてるそうです。
だいたい苺1つぶと同じくらいの大きさ&重さだそう。

再来週の検診では、ちゃんと顔かたち・手足もちゃんと確認できるようになってるって
ことですよね~
でもって、心拍が見えるだけじゃなくて、ドップラーっていう拡声器みたいな器具を使えば
心音も聞ける

ホントに、ものすごいスピードで成長してるんですよね~
母はこんなにつわりでヘロヘロでも、です
すごいコトですよね~。
まさに生命の神秘です


つわりなんかに負けてられない!って気合も入ります



・・・とは言っても、いろいろと不安に思うことはキリがありません

今一番不安なのは、染色体異常・奇形・ウイルス感染などの赤ちゃんの異常について。。。
高齢なので余計に心配です。


主な染色体異常は
・ダウン症候群(21トリソミー)
・18トリソミー
・13トリソミー
・ターナー症候群(Xモノソミー)
・重複X女性
・クラインフェルター症候群
・YY症候群

羊水染色体検査では発見されない主な病気や感染症
・DNAの欠損や重複によって起こる先天性疾患
・胎児のウイルス感染(水痘・帯状疱疹ウイルス、トキソプラズマ
 サイトメガロウイルス、パルボウイルスなど)
・二分脊椎や無脳症


などが挙げられます。
染色体検査(血液)を受けるとするなら、12~15週くらい。
羊水検査を受けるとするなら、17週くらいまでに。


心拍が確認できた時点では、赤ちゃんが元気であること以外には何にも考えられなかった。
でも正直、今は異常がないかどうか心配。

ネガティブな考えは、赤ちゃんにも良くないのは重々承知。
でも、つわりで気分が優れない日々が続くと、どうしても気持ちも落ち込みがち。
落ち込んでると、良くないことばっかりが頭の中を駆け巡る・・・。
も~、どーしよーもない悪循環


何度もダーリンに話して、聞いてもらって“大丈夫。二人の子供だもん!”って
言ってもらって、やっと少しだけ安心できる・・・の繰り返しって感じ。


小児科で働いてた頃にいっぱい看てきたダウン症とかの子供たち・・・。
思い出すだけでも、せつない気持ちになります。
その時出会ったお母さん達・・・本当に尊敬します。
でももし自分が同じ立場になったら・・・??
あんなふうになれるだろうか。
あんなふうに頑張れるだろうか。
疑問です。

あの子たちの最後を知っているだけに・・・
お母さん達の痛みを見てきただけに・・・
正直、自信が持てません。

だから不安です。

だから・・・
どうか元気で・・・
何の問題もなく元気で産まれてきて欲しい。

心からそう願います。


今身ごもってるみなさんの赤ちゃん達も
みんな元気でありますように。




いつも他愛ない文章につきあっていただいてありがとぉございます
c_04.gif にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
参加してます 他の方のマタニティブログもいっぱい

スポンサーサイト



【編集】  20:18 |  妊娠3ヶ月 8w~11w  | TB(0) | CM9  | Top↑
コメント
■そうですね・・・
悪い想像は、し始めたらキリがありませんi-181

五体満足で生まれたってホッとしても、首が据わるのが遅い・歩くのが他の子より遅い・なかなか言葉を発しない・あまり笑わない…などなど、ちょっとしたことでよその子と比べてしまったり、本やネットで見た症状と重ねて不安になったり、ホントに我が子の事となると神経質になってしまうのが母親というものです。

でも、もし仮に何かハンディを持って生まれてきたとしても、大切な命。愛せない訳がありません。

きっと大丈夫!
でこぽんさんとご主人のお子さんですもの(^^)
彩 |  2007.02.28(水) 22:11 | URL |  【編集】
心配し出すときりがない。けど心配。
悪循環なのは重々承知だけどつい考えてしまいますよね。
妊娠中も出産後も心配は止まらないけど
我が子を信じていくっきゃない!
がんばりまっしょう!
もん |  2007.02.28(水) 23:04 | URL |  【編集】
■こちらでは初めまして♪
先日はブログ訪問ありがとうございました。
ワタクシも9週くらいの頃に母親から検査の事勧められました。
ですが、病院側がやっていないというのもあって(どうしてもと言うなら
検査をしてくれる他の病院を紹介するとの事)、そこまでしてやるのもな~と
いうのと、やっと授かった命という事もあって、旦那とも相談して
検査はしませんでした。確かに産まれた後の事とかどうなっちゃうんだろうって
でも今は考えられないじゃないですか。性格的にお気楽な部分も
あるので「大丈夫!なるようになる!」ってな感じで…(;´∀`)
これは難しいお話なんで皆さん個人個人色々考え方あるでしょうけど
ワタクシはこんな感じです(笑)。

高齢初産で心配事も色々ありますでしょうが、同じような方々とお話したり
情報交換したりしながら、穏やかに過ごしていきたいと思っております♪
今後ともよろしくお願い致します~(*゚▽゚)ノ
みるく |  2007.03.01(木) 09:26 | URL |  【編集】
■おはようございます。
私は20週5日目!6ヶ月に入ってます。
あれッ!お話ししたことありましたっけ?

実は私は何が原因か?判りませんが脳性麻痺という病名の障害者です!でも歩けてるし旅行も行ってマス!結婚前まで大手会社のOL として13年くらい働いていました。両親・親戚・友人の愛情いっぱい貰って引っ込み思案ではなく明るい人見知りなく過ごしていました。そんな私を!足の悪い私を優しいだんな様が全部を受け止めてくれました。初めは旦那の両親・親戚が障害のある私との結婚を反対していたのですが今は両親は応援してくださってます!『子供が同じ障害が^^::とか言われて!!』遺伝性ではないのに・・・。
結婚式には反対されている親戚はそんな親戚だったら来なくても結構ですって!!!お義母さんが言ってました。
旦那は3人兄弟妹の長男なんです。旦那の両親は年配で私達も30代後半の高年齢!で諦めていたといいます。でも、そんな私が妊娠
喜んでくれました!気付くのが遅かったので内科の胃炎(座薬)を処方され使ったのが初期だったんですよね^^:だから心配は心配なんです^^!でも、現在お腹の中で胎動が・・・元気なんです!先日の健診でも順調ですよって!!旦那も周りの人も応援してくれてます^^♪穏やかな気持ちで過ごそうと思っています^^
障害者の人でも遺伝ではなく!健常者の元気な子が産まれてたし
お互い!健康な五体満足の子が産まれてくることを祈りつつ
お腹で大きく育って欲しいですよね。
追伸!私のブログに紹介してますが・・・従妹が教えてくれたハーブティー『妊娠中』が試してみてください!!
つわりが和らぐ効果があるかも・・・!でも先生に聞いてからが良いのかな?こんなお話し嫌なら削除されてくださいね。それでは。
nanako |  2007.03.01(木) 10:15 | URL |  【編集】
■本当に
妊娠中って、考える時間があればあるほど、色々な可能性を想像してしまいますよね・・。
どうか元気で育ちますように、何の問題もありませんようにと、祈る気持ち、よくわかります。
つわり、辛そうですね。今は脱水症状を起こさないように、
食べられるもの、飲めるものを摂取したらいいと思いますよ!
ベビーちゃんは今進化の真っ最中ですね。
大丈夫、ジャガー横田さんはこの時期もプロレスしてたそうですもの、なんて私は自分に言い聞かせてました(笑)
ゆらゆら |  2007.03.02(金) 00:35 | URL |  【編集】
でこぽんちゃん、
私も同じ心境です。
実は私の親戚に2人いるの・・・。そういう子を見てるから、大変さは言葉では言い変えられないくらい。人ごとに、きっとどんな子だって愛せるよ~と言うだろうけど、確かに愛せるのはみんなそうだけど、それ以上に大変。自分が死んだ後も心残り。何のために生きるのか何のために生まれてきたのかも考えてしまう。。。
実際自分の立場になったら、毎日日は昇るから、どうにか頑張っていくのだと思うけど、時々いたたまれなくなったりするんだろうな~なんて思います。
もし検査してそういう子だったと分かった時、どうしようもできない・・・。
ただただ、祈るだけです。。。

シェノン |  2007.03.02(金) 18:30 | URL |  【編集】
■お返事♪♪
● 彩さん
元気に産まれたら産まれたで心配はつきないものなんでしょうね・・・。
そう言えば、そういうお母さん達もたくさん見てきました。
母乳の飲みが悪い(出が悪い)といってノイローゼ気味のお母さんや、蚊に刺されて腫れて心配で泣きながら受診されたお母さんとか。
きっとそういうものなんですよね。

うん、きっと大丈夫ですよね!
そう信じます☆


● もんさん
心配って、きりがないもんですね~、、、。
我が子を信じるしかないですよね、ほんとに。
はい!がんばりましょー!


● みるくさん
きっと「なるようになる!」っていう気持ちが大事なんでしょうね。
少し肩の力を抜いて、みるくさんみたいになれたらな~って思います。

こちらこそ、ぜひこれからも宜しくお願いいたします~i-178


● nanakoさん
何度かコメントいただいてますよ~♪
貴重なコメント、どうもありがとうございますi-189

nanakoさんのような方もいらっしゃるんだな~と思うと、勇気が出てきました。
きっとnanakoさんの周りには、とても優しい方がたくさんいらっしゃるんですね。
何だか逆に羨ましいですi-265

今6ヶ月ですか。
大事にされてくださいね!
本当に貴重なお話しをありがとうございました。
良かったらまた遊びに来てくださいねi-185


● ゆらゆらさん
そうなんです。
つわりでテレビを見るのもつらい時とか、ついつい考え込んじゃうんですよね・・・。
結局祈るしかないんだけど。

何をしてても大丈夫なときは大丈夫なんですもんね~。
ジャガー横田さんなんて、ホント高齢も高齢の初産なのに、あんなにカワイイ元気なお子さんを授かられたんですもんね。
やっぱり自分で自分に言い聞かせて、ある程度以上は考えないようにする努力も必要ですよね。


● シェノンちゃん
身近にそういう人がいると、見てるからこそ大変さとかが痛いほど分かるから、複雑だよね。
そう、子供を置いて先立つって、きっと言いようがないくらい不安で、成仏できないんだろうなーなんて本気で思っちゃう。
何のために受けた生なのか・・・ほんと難しいよね。
本当にただただ祈るだけ。
それしか出来ないのが、すごくもどかしいけど・・・ね。

でこぽん |  2007.03.02(金) 19:28 | URL |  【編集】
■こんにちわ。
わたしも妊娠前にそんなことを考えて、旦那様に検査をするかを話したことがありますぅ。
旦那様の親戚には障害を持った子供が何人も居たので、「調べれるものなら調べたほうが良い派」だったのですが、
わたしは、「調べた後と調べる前と愛情が変わるわけがないのに調べるだけ無駄派」と意見が対立してました。
旦那様は私がしんどい思いをすることになると心配しての判断だったのですが、授かりものだし、この赤ちゃんなら要るとか要らないとか私たちが決めるべきものじゃないと結論が出て、妊娠してからもその気持ちは変わらなかったですぅ。
でこぽんは知識があるので、余計に考えてしまうのかも知れませんね。。元気出してくださいね。

ブログリンクありがとうございますぅ。
妊娠ブログに方にこちらもリンクさせてもらいました♪
これからも、よろしくですぅ。
ノンママ |  2007.03.02(金) 22:55 | URL |  【編集】
■お返事♪♪
● ノンママさん
出生前検査には賛否両論ですよね・・・。
でもやっぱり私って考えすぎなのかな~って思ったりしてます。
考えても仕方ないことだし、成るように成るって思うしかないですよねi-229

リンクありがとうございます♪
こちらこそ、これからも宜しくお願いします~i-194
でこぽん |  2007.03.04(日) 18:29 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Home |