FC2ブログ
 2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

帝王切開についての説明、聞いてきました。

2007.08.29 (Wed)
帝王切開についての説明を聞きに行って来ました・・・

行く前までは、行くのも聞くのも気が進まなくて
かなりどよ~~~んとして向かったんですけど、
意外と終わって帰る時には、胸のつかえが取れてスッキリしてる自分がいました


たぶん、先生が意外とあっさり「大丈夫、大丈夫」って繰り返してくれたのが
大きかったと思います

色んなリスクが伴うのは当然のことだし、それを伝えなきゃならない
医療者側の責任があるっていうのは分かる。
でもただ伝えるだけ伝えられて、不安にさせられる患者にとっては
堪らないですよね。。。

それを意識してか、しないでかは分からないけど、(イヤ、たぶんかなり
意識してくれてたと思う・・・)ちゃんとそれぞれのリスクに対して、
対応策や対処法を説明してもらえたので
不安も解消されたのだと思います。


それと、ちょっとだけ病院の対応はどうなんだろう・・・?!っていう
不安もありました

でも先生が自信持って「大丈夫」って言ってくれたことと、「研修医は
視野確保程度しかさせないし、研修医だけで何かするってことは絶対ない」と
言い切ってくれたので、ホッとしたっていうのもあります。

病院で働いてた時に、あまりにド素人な研修医をたくさん見てきただけに、
正直コワイんですよねぇ
絶対実験台はイヤだぁ~!・・・と

もちろん教育機関である大学病院を選んだんだから、ある程度は仕方ないと
思ってますが、、、手術だけは別モノ。
申し訳ないと思いますが、カンベンです。。。



まぁそんなこんなで、帰りの車の中では、純粋にうりちゃんに早く会いたいな~って
思えるようになってたし、手術も頑張ろう!って前向きになれた気がします。



筋腫の手術のときなんて、母やダンナ様のほうが心配しすぎ!って思って
本人的には、これでスッキリ治る~♪と思ってたくらい(笑)

なのに、今回はどういう訳か、不安で不安で仕方なくて・・・。
正直、自分でもここまで不安になるとは思ってなかったので、
よけいに不安が倍増してたんですよね・・・

でもそれはきっと、自分ひとりのことじゃないから、、、
だと思います。

自分に何かあったら、うりちゃんやダンナ様にも影響がある・・・
それがプレッシャーでもあり、不安の根っこだった気がします。


完全に不安が解消されたワケではないけど、かなり前向きに頑張れそうな
気持ちになってることは確か

この気持ちを手術当日まで、頑張ってキープして行きたいと思います~



いつも他愛ない話におつきあいいただいて、ありがとぉございます
a_02.gif にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
参加してます 他の方のマタニティブログもいっぱい
スポンサーサイト



【編集】  18:31 |  妊娠9ヶ月 32w~35w  | TB(0) | CM2  | Top↑
コメント
私の場合!!!帝王切開後 お腹の皮膚が硬くなる為緊急手術をしましたが入院期間が1週間延長でしたが 帝王切開自体は大丈夫ですよ
術後 ちょっと痛いくらいです!!!
nanako |  2007.09.03(月) 09:43 | URL |  【編集】
■♪お返事♪
● nanakoさん
nanakoさんも帝王切開だったんですね。
でも再手術って・・・???
術後の痛み、、、耐えつつ初めての育児になるんですよね~。
寝てるだけで済むなら、まだ良いんだけど。。。
でもベビちゃんの顔見てたら、頑張れるものかな~i-179
でこぽん |  2007.09.04(火) 14:41 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Home |